気にせず書きまくるブログ

40代独身。人生に行き詰った男が、いろんなことを気にせずにとにかく思ったことを書きまくります。アクセスを集めるには?とか、読みやすいブログにするには?とかいろいろ考えながら書いてみた時期もありましたが、すぐに続かなくなりました。なのでそういうことを考えず、とりあえず書きたいことを書いてみるとどうなるかな・・・という実験です。

最近特に思う。

 

まだまだ、自分はできるって思ってるって。

 

自分は優秀だって。

 

承認欲求。

 

そう思っているにもかかわらず、現状は違う。

 

だから、なにもしない。

 

やる気もでない。

 

「どうせやってもだめだから」

 

まだまだ、評価を外に置いている。

 

そんなの気にせず、自分がやりたいことを

 

ただできるように

 

風と生きるように

 

自分を認めるように

 

なりたい。

 

思ったよりも、闇は深いなーと思いつつ、

 

でもね、この前

 

久々に、自分から誘えたんだ。

 

もう夜中の2時半だ

 

さあ、寝るんだ

うだうだしてるより失敗した方が本当は得なのに

うだうだしてるのは時間の無駄。

 

どうせ何もしないなら、何かして失敗しても生み出す価値が0なのは一緒。

 

であれば何かが起きる確率が発生するだけ、何かした方が得。

 

失うものは何もない、はず。

 

変な自尊心なんか持っているとそれを失うのが怖くて何もできない・・・となる。

 

「嫌われる勇気」ってやつですな。

 

何もしてないっていっても、実際はひたすらアニメ見ていたり、ドラゴンクエストウォークしていたりはするわけですが。

 

さて、心の糧にはなっているのだろうか。

 

その時間を価値あるものにするには何かをアウトプットしなければいけないだろうなーと思う。

 

例えばドラゴンクエストウォーク。

 

リセマラをやる人も多いと思うけど、攻略サイトには最初に単発で引けるだけ引く(11回くらい)と書いてあったところが多い。

 

ただ、自分は他のやり方をした。

 

リセマラとは呼べなくなってしまうかもしれないけど、クエストを少し進めて、福引券で10連と、ジェムで10連回せるまで進めてから回した。

 

実は10連で引くと確定で良いアイテムがもらえるんじゃないかと思い込んでいたこと。(ガチャでは良くある話、ドラクエウォークは違うっぽいけど)

 

あとは、ジェムスタンプを地道にためれば星5が確定でもらえるのに、単発で回してしまうのは将来の星5入手のチャンスを失うことになるから。

 

あとは時間、1回やり直すのに時間はかかるけど、一回に引く量も増えるから、トータルの時間は驚くほど変わらないと思う。

 

最初の頃は図鑑のジェムとかもガンガンもらえるし。

 

みたいなことを書いていくとちょっとは価値が出るのかな。

 

あとは、僧侶に魔法使い用の武器を付けると、序盤でも攻撃呪文撃ってくれてモンスターを倒す効率が良いとか。

 

どうせオートでちょっと弱めの敵を倒すんだから、回復が追い付かなくなることなんてないし、殲滅速度上げたほうが効率があがるから。

 

一匹しかいないのにバギとか超非効率だしね。

 

 

さてと、では転職後のレベル上げでもしてきますか。

自分を認めるんだ

一ヶ月くらいすると書きたくなるのかなぁ

 

開け放した窓から見える、風になびく布団。

 

ディスプレイチェックのような淡い濃淡のグレーの空。

 

ドア越しに聞こえる、新しい生活を探している声、隣の空き部屋。

 

朝起きて、「今日は浅草寺に行こう」と思ったけど

 

なんかだらだらしてしまい、今この文章を書いている。

 

そういえば、頼まれてた事をやんなきゃいけないんだよなーとか

 

アマゾンで買ったスキャナー開けてないなーとか。

 

古本溜まったから処分しないとなーとか。

 

とか、とか。

 

さて、今日は違う方に思考が行く。

 

こういうふうにうだうだしてないで、ちょっと希望をもって書いてみようと。

 

綺麗な部屋、差し込む光、自由に伸びるからだ。

 

すっきりした頭、やる気のあるココロ。

 

日々、進んでいくプロジェクト。

 

アクセス解析の数字は増え続け、仕事は週3日に減らす。

 

思い立った日に旅行に行けて、その場で宿を決める。

 

それに向けて動くことは自由。

 

結果はわからないけれど

 

目指すことは自由。

 

結果なんてしょせん運だ。

 

やってみなけりゃ損だ。

 

心のブレーキ、外すんだ。

 

できない自分、認めんだ。

 

 

生きる希望ってどこからくるのだろう

なんかもう、だめだなーって思う。

 

夜中の0時、この時間からコンビニ行って

カップ麺買って、酎ハイ買って、そしてサッカーの試合を見ている。

 

マジョルカに移籍した、久保建英

彼が出ないとわかってもだらだらと見続けている。

 

思えば、今日一日、こんな感じだ。

 

食べて、ゲームして、酒飲んで、動画見て。

 

積みあがっていかない。

 

うすうす感づいてはいる。

自分で何かを成し遂げることでしか

この閉塞感を解決できないこと。

 

でも、心が動かない。

ついつい、楽な方に動く。

 

何かをやろうかなと思った瞬間

呪いのようにブレーキがかかる。

 

そして楽な方に行く。

 

もう何年も、その繰り返し。

そうしている間に、どんどん年を取っていく。

 

未来の可能性はどんどん狭まっていく。

と、思ってしまっている。

 

人生リセットさせてくれよって

思ってる自分がいる。

 

もしくは、終われせてくれよって。

 

でもまあ、自分から死ぬほどあきらめきれていないのと

死ぬ勇気がないので、ずるずる続けていく。

 

良くなる希望がないわけではないけど。

 

まあ、こうして、文章かけているわけだし。

 

ということでまあ、明日も仕事に行きますよ。

 

なんとか日々、生きてまいります。

 

 

反日の韓国が、いかに自分に余裕がないかを教えてくれた

まったくもう、酷いことになっている、隣国勧告。

 

もう、いい加減にしろと怒鳴りたくなります。

 

徴用工に対する国際法を無視した判決。自衛隊機へのレーダー照射に天皇への謝罪要求。

 

そんな行動をしておきながら、日本が少し「信用できない」といって輸出管理を厳格にしたとたん、「盗人猛々しい」「何が起きても日本の責任だ」と開き直る始末。

 

いやいや、今回の問題は絶対てめぇらが悪いんだからなー

 

と、連日韓日関係の記事を読みながら心の中で悪態をつく日々。

 

 

いや、だが、ちょっとまて、本来、こんなに政治に興味をもっていただろうか?

 

面倒くさい人と一緒で、ただ放っておけばよいだけではないか。

 

なのにだ、毎日毎日「韓国が悪い」という記事を探しては喜んで読んでいる自分がいる。

 

これは、あれだ、炎上させている、弱いものをたたいているやつらと変わらないじゃないか。

 

なんで、そんなことをするのだろう。

 

他にすることがないからだ。

 

毎日が楽しいことで埋まっていれば、他人の喧嘩にわざわざ首を突っ込む暇などない。

 

「あー馬鹿なことやってんなー」と笑っていればいいだけだ。

 

だけど、「あいつら許すまじ」みたいな怒りが自分の中にある。

 

他にぶつける場所がない不満を、絶対悪い、みんなが賛成してくれる、韓国批判にぶつけているだけだ。

 

とふと思った。

 

自分が満たされないものを、他の獲物にぶつける。

 

いじめっ子と同じ理屈だ。

 

でも、それでも韓国は許せない(正確には文政権)

 

うーん、もっと修業が必要ですな・・・

FC東京久保日本代表デビュー、いきなり二人の間抜き、すごかった

いやー、ついにデビューしましたね。

 

久保建英

 

いろいろびっくりしました。

 

一番は、いきなり二人に囲まれて、

「あー取られる」と思った瞬間に何事もなかったかのように

二人の間をぶち抜いて、シュートまでもっていったこと。

もう、そのワンプレーで全員の気持ちを持っていきましたね。

 

ただ、できればニア上にズドンとかで決めて欲しかったな。

 

 

でもまあ、一番びっくりしたのは

まだ出場していないのに、ベンチから呼ばれただけで

会場が大騒ぎになったこと。

 

いやいや、確かにすごいけど、期待されてるけど

J1でぶっちぎりの得点王とか、ぶっちぎりのアシスト王とか

中村俊輔を超えるペースでフリーキック決めてるとか

そんな活躍はしてないからね。

 

まだ、バルサに復帰が決まったわけじゃないからね。

 

とか思ってました。

騒ぎすぎだと。

 

それより、永井をもっと褒めてあげて欲しい。

1点目は相手のミスで二人同時につられてくれたから

シュートコース空いたけど、二点目はダイレクトできっちりミートして

ポストギリギリだから。

 

でも

 

でも

 

コンサドーレファンとしてはめちゃくちゃ悔しいわけですよ。

 

だって

 

だって

 

怪我さえなければあそこに武蔵が

 

鈴木武蔵がいたはずだからーーーーーーーー

 

 

でもまあ、今週末、川崎戦で復帰するみたいなんで

そっちでの活躍に期待しましょう。

 

さて、0-7での屈辱的な敗戦から

今年はどのくらい進歩してるんだろう。

コンサドーレ

最近、炎上サイクルが早すぎないか

最近、いろんなところで炎上している。

 

一回炎上したものが様々なサイトで日をずらして記事になったりもするので、ネットを眺めていて炎上の文字を見ない日がないくらいだ。

 

松本さんの発言とか、確かに酷い発言だし、問題のある発言かもしれないけど、

個人的には松本さん自体がそういう発言をしちゃう人という認識があるので、

「あー、あの人またやっちゃったかー」くらいの感じで

テレビ局の上の人が詰められるとか、松本さんが今後そういうことを言いにくくなったり、最悪カットされてしまったりとかは何か違う気がする。

 

他にも例えば、某アイドルグループの暴行事件で、裁判や警察の発表など客観的な事実ではなく、疑惑や怪しい言動をネタに、加害者と思われるメンバーが個人攻撃を受けたりといったことも読んでて違和感を感じる。

 

ネット上の書き込みなどで行われて、実際に血は流れていないけど

所謂これは私刑ではないだろうか。

 

 

さて、こういったちょっとした発言が炎上して、そのたびに処罰されてというのを繰り返していくとどうなるんだろう。

 

ネット上では当たり障りのない表現でしかしゃべらないようになっていくのではないだろうか。特にマスメディアに関わる人たちは。

 

となるとどうなるんだろう、ある種のジャンルはまったく面白い話が出てこなくなってくるのではないだろうか。

 

 

大東京トイボックス コミック 全10巻完結セット (バーズコミックス)
 

 大東京トイボックスという漫画の中で、「平らな世界」という表現が出てきます。

 

この作品はゲーム制作会社のお話なんですが、その中で性表現や暴力表現などを規制しようという勢力と主人公が争うシーンがあります。

その中で主人公がいろんな規制をしてくる相手に対し「世界を真っ平らにしてどうするつもりだ」と問いかけるシーンがあります。

 

それに対して規制者は「平らになった世界で、人は次になにを吊るし上げるのか知りたい」といったようなことをいいます。

つまり、そういった性表現や暴力表現をやめろという人は、ただただ叩ける場所を探しているということです。

 

そしてそういった人の声というのは大きく遠くまで響いてしまう。

その結果、世界は真っ平らになってしまう。

そんなつまらない世界には生きていたくないと思う。

 

話を戻しますが、例えば松本さんの発言を国会議員や大企業の重役が言ったというなら問題にされてもいいと思うんですが、

 

いわば、そういったきわどい発言や、あえて下品な発言を日ごろからしている芸人がいったところで、「ああ、あの人また言ってるわー、あの人自身が不良品やん」ぐらいでみんなが笑ってるくらいの方が健全だと思うんですよね。

 

なんというか、底に悪意のないブラックジョークっていう感じで。

 

対応する側が及び腰になって、本来言いがかりで謝らなくてよいところでも「とりあえず誤っておこう」みたいになって、世界が平らになるのが怖いです。

 

なので、現在のところ大悪手としてたたかれている、カネカの対応ですが、

実は最近の炎上問題に一石を投じているのではないかとも思います。